経歴と活動

<学歴>

1983年3月 名古屋大学教育学部教育心理学科卒業。

2006年3月 武庫川女子大学大学院臨床教育研究科臨床教育学専攻修士課程修了。(臨床 教育学修士)

<経歴>

1983年4月 家庭裁判所調査官補に採用され,名古屋家庭裁判所に勤務。

1985年~  家庭裁判所調査官として,名古屋,大津,福岡,大阪,静岡,和歌山の

家庭裁判所に勤務。

2006年3月 大阪家庭裁判所の主任家庭裁判所調査官を退職。

2006年4月 花園大学社会福祉学部教授として就任し,現在に至る。

・花園大学心理カウンセリングセンター・センター長(2007年4月~2011年3月)
・花園大学心理カウンセリングセンター副センター長(2011年4月~現在)
・花園大学学生部長(2011年4月~2014年3月)
・花園大学就職部長(2012年4月~現在)
・花園大学教務部長(2014年4月~2015年3月)
・花園大学社会福祉学部長及び同大学院社会福祉学研究科長(2017年4月~現在)

<資格>

日本臨床心理士(登録番号第2519号)

<所属学会>

日本心理臨床学会(査読委員)

日本子ども虐待防止学会(評議員)

日本臨床心理士会

日本犯罪心理学会

日本司法福祉学会(査読委員)

<社会的活動>

ケニア共和国で開催されたケニア共和国と国連アジア極東犯罪防止研修所によるジョイントセミナーに参加発表(2001年8月)

近江八幡市要保護児童対策地域協議会(旧,児童虐待防止ネットワーク協議会)会長(2006年~2012年3月)

京都市高齢者虐待事例研究会委員(2006年4月~2009年3月)

大阪府子ども家庭センター・すこやか家族再生応援事業「非行相談アセスメント及び指導プログラム」プロジェクト業務委託(2007年~2009年3月)

子どもの虹情報研修センター企画評価委員(2008年5月~現在)

大阪府子ども家庭センター・大阪府女性相談センターのスーパーバイザー(2008年~2010年)

大阪府発達障がい者支援マネジャー業務委託(2008年~2009年)

警察庁「被害児童からの客観的聴取手法に関する研究会」委員(2009年~2010年)

NPO法人童心の会理事(2010年~現在)

日本臨床心理士会倫理委員(2011年9月~2015年5月)

大阪市社会福祉審議会専門委員・児童相談所審査部会部会長(2012年12月~2016年)

大阪府立砂川厚生福祉センター「窃盗・暴力改善プログラム」および「支援検討会」におけるスーパーバイザー(2010年4月~2015年3月)

京都府家庭支援総合センター家庭支援アドバイザー(2013年4月~現在)

京都府子育て支援審議会委員(2013年8月~現在)

豊中市教育委員会委員(2013年~現在)

日本臨床心理士会横断的課題検討プロジェクトチーム・研修企画検討班委員(2015年7月~2017年6月)

厚生労働省社会保障審議会専門委員(児童部会児童虐待等要保護事例の検証に関する専門委員会委員)(2015年12月~現在)

金剛出版『臨床心理学』第5期編集委員会委員(2017年~現在)

一般社団法人司法心理研究所代表理事(2017年~現在)

公認心理師試験委員(2018年~現在)