橋本和明研究室へようこそ

花園大学社会福祉学部臨床心理学科で教員をしております橋本和明です。私の研究室へようこそお立ち寄りいただきました。

私は,非行臨床や虐待,発達障害を専門にしている臨床家であり,犯罪心理鑑定を行ったりしている研究者です。

このホームページには,私の研究についてや社会的活動の様子,連絡方法などをのせています。ご興味のある方はご覧ください。

最近のニュース

2021年9月 BS12スペシャルの児童虐待についてのドキュメンタリー番組「もつれた糸 ―虐待通告19万件の裏側で―」に出演しコメントをしました。その番組は2021年9月17日に放映(同年10月5日再放送)です。今,児童虐待についての一時保護のあり方が社会問題にもなっており,私は昨年秋から今年の4月まで厚労省の一時保護のあり方の検討会の委員をしてきました。少しでも多くの方にこの問題に関心を持ってもらいたいと思っています。

*BS12トゥエルビ(BS無料放送)

*2021年9月17日(金)よる9時~10時(再放送は同年10月5日(火) よる9時~10時)

*BS12スペシャル「もつれた糸 ―虐待通告19万件の裏側で―」

詳細は番組ホームページからご覧いただけます。https://www.twellv.co.jp/program/documentary/bs12-sp/archive-bs12-sp/bs12-sp_07/

2020年10月 『司法・犯罪心理学』(藤岡淳子編著,有斐閣)の「第7章 裁判 1.裁判に関わる心理学の基礎,2.犯罪心理鑑定(情状鑑定)の目的と意義」(p117-122)を執筆

2020年9月 「犯罪心理鑑定に見る被害と加害-小説「ファーストラヴ」における隠された虐待」(臨床心理学「児童虐待」,川島ゆか編,金剛出版),第20巻第5号,p554-557.

2020年8月~厚生労働省における「児童相談所における一時保護の手続等の在り方に関する検討会」

2020年7月 「親密圏の行方と心理臨床の可能性」(臨床心理学 緊急特集「コロナウィルス時代のカウンセリング1.0」岩壁茂編,金剛出版),第20巻第4号,p497-500.

2020年6月,橋本和明模擬授業「犯罪や非行から見えてくるものー犯罪心理学から読み解く現代人の心」の動画をYouTubeにアップしました。

2020年4月から放送大学の「司法矯正・犯罪心理学特論(’20)-司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開-」の講義を担当。

2020年1月14日読売新聞夕刊にコメントが掲載

『司法矯正・犯罪心理学特論-司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開-』(橋本和明著,放送大学教育振興会発行)2020年3月販売開始

『臨床心理学-人はみな傷ついている-トラウマケア-』第20巻第1号 橋本和明編集 2020年1月発行

2019年12月4日 関西テレビ「報道ランナー」に出演(体罰について)